萩寺~最明寺の萩【高松市】

最明寺の萩

高松市南部、塩江町に「萩寺」として有名な最明寺(さいみょうじ)があります。
約20種、1500株の萩が波打つように咲く景色は見事です。

暑さも少し和らいでくる9月、萩を見に出かけてみました。

この記事は高松市の観光スポットを紹介しています。

最明寺の場所と駐車場

最明寺
  • 住所:香川県高松市塩江町安原下第1号274
  • 駐車場:有(無料)

駐車場は境内から少し離れた場所にあります。

最明寺 駐車場

駐車場から最明寺を見たところ。
道路の突き当りにあります。

最明寺 駐車場から見た景色
スポンサーリンク

最明寺の萩(2017年)

2017年9月30日に訪れました。

「さすがにもう時期としては遅いかな?」
と思いながらの訪問でした。

最盛期は過ぎていたけれど、まだまだ萩を楽しむことができました。

山門では白い萩が出向かえてくれました。

最明寺の萩

山門をくぐって中に入ると、萩の道があらわれます。

最明寺の萩

やっぱり盛りは過ぎているかな。花がかなり散っていました。

最明寺の萩
最明寺の萩

萩寺のお接待

「どうぞ、お茶を飲んでいってください」
お接待をやっているとは知らなくて、そう声をかけられてびっくり。
お話を聞いてみると、萩の季節にはこうして本堂を開放しているのだそうです。

最明寺の本堂
最明寺の本堂
最明寺の本堂

テーブルに飾ってあるザクロやアケビ、小枝を使ったディスプレイがとっても秋らしいです。

最明寺 秋の飾り

庭を見ながらお茶をいただきました。
栗は塩を使って茹でているようで、ほんのりとした塩気が栗の甘さを引き立ててとっても美味。

最明寺 萩祭りのご接待

庭の垣根(写真の右奥)は刈り取った萩の枝で組んでいるのだそう。

最明寺 中庭

なんだかとても居心地のいい空間で、ついつい長居をしてしまいました。

お話をお伺いすると、

  • 萩は8月後半くらいから咲き始めるとのこと
  • 一斉には咲かず、順に咲いていく感じ
  • 咲くのはだいたいお彼岸くらいまで。今年のように10月まで残っているのは珍しい
  • 9月頭からお彼岸までは、お寺で作ったおはぎを用意しているとのこと

やはり萩寺は9月上旬に訪問するのが良さそうですね。

最明寺 萩ボロン

「最明寺 萩ボロン」これは市内のお菓子屋さんが作っているものです。

最明寺の落ちない御石

最明寺の敷地内、自動販売機から上がったところに「落ちない御石」があると教えてもらい、足を運んでみました。

最明寺 落ちない御石

坂道を上がると、少し開けた場所に出ます。

最明寺 落ちない御石
最明寺 落ちない御石

落ちそうに見えて、落ちない不思議な石。

梵字のようなものが書かれているのが見て取れます。
不思議なものは信仰の対象になるのですね。

最明寺 落ちない御石

最明寺の萩(2019年)

2019年9月13日に訪れました。
ちょうど見ごろで、とてもきれいに咲いていました。

最明寺 萩祭り
最明寺 萩祭り

本堂の入り口に、竹に活けたお花を飾っていました。
花の形からベゴニアかなと思っていたのですが、秋海棠(しゅうかいどう)なんですね。

最明寺 秋海棠の花

境内を散策すると、あちこちで咲いていました。
萩と一緒に秋海棠を楽しむのもいいですね。

最明寺 秋海棠の花
サヌキノオデカケ 花便り
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
サヌキノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました