“三春滝桜”の子孫に出会える~香川県園芸総合センターの紅枝垂桜【高松市】

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

高松空港のすぐ近くにある香川県園芸総合センター
ここは130種類以上を見ることができる梅園が有名ですが、3月末から4月頭はも咲き誇ります。

梅と比べると桜の本数は多くはありませんが、ここには日本三大桜のひとつに挙げられる福島県三春町の三春滝桜の実生個体(子供)の桜が植えられています。濃い紅色の花がひときわ美しい紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)です。

隣接するさぬき空港公園にも桜を植えているので、あわせて散策を楽しみたいスポットです。

日本三大桜
福島県三春町の三春滝桜
岐阜県本巣市の根尾谷淡墨桜
山梨県北杜市の山高神代桜

根尾谷淡墨桜の2代目を公渕森林公園で見ることができます。

この記事は高松市の観光スポットを紹介しています。

香川県園芸総合センターの場所と開園時間、駐車場

香川県園芸総合センターには臨時駐車場を含めて約60台の駐車スペースがあります。
ただ、梅や桜の開花時期はとても混みあうため、近隣の香南アグリームさぬき空港公園の駐車場も利用してくださいとのこと。(公式サイトに案内が出ています

桜を見るだけならさぬき空港公園の駐車場に停めて公園の桜と一緒に楽しむのがオススメです。

スポンサーリンク

福島県三春町からやってきた紅枝垂桜(2019年)

香川県園芸総合センターでは数種類の桜を楽しむことができます。

そのうちの1種類が紅枝垂桜(べにしだれざくら)。三春滝桜の実生個体(種子から発芽して育ったもの)を譲り受け、高松空港が開港した平成元年(1989年)12月16日に植えられました。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

訪れたのは2019年4月5日。
紅しだれ桜はちょうど見ごろを迎えていました。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

見慣れたソメイヨシノよりも濃いピンク色です。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

下の遊歩道から見上げたところ。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

まるでさくら色のシャワーのよう。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

写真左のはっきりしたピンク色が三春滝桜の子孫の木です。
そばで咲いている桜も同じ紅しだれ桜ですが、色味がぜんぜん違いますね。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜(三春滝桜)

白っぽい色ですが、これはこれできれいです。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜
香川県園芸総合センターの紅しだれ桜

こちらはもう少しピンク色が出ている紅しだれ桜。
すっとした姿が青空に映えてとてもきれいでした。

香川県園芸総合センターの紅しだれ桜
サヌキノオデカケ 花便り
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
サヌキノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました